その他

【金運】アップアイテム

いよいよ今年も残すところあとわずかとなりました。みなさん忙しく年末年始の準備をしていると思いますが、

今回はきたる2024年に向けてぜひ特集したい、「金運」を考えたアイテム選びについてご紹介させていただきたいと思います。

身の回りのアイテムを購入するときに決め手に選ばれるものは「見た目、機能性、価格···」様々な要素があるかと思います。
しかしお財布を選ばれるときには特に「金運」を気にされる方が多いと思います。

使い初めの日

お財布の金運アップといえば、色、蛇革などが最初に思いつくかもしれませんが使い始める日にも良い日があることはご存じでしたか?

知らない方はもちろん、もう知っているよ!という方も内容の振り返り踏まえ是非ご覧ください。

■一粒万倍日■

一粒のモミが万倍に実る日として、古来より種まきに適した日と言われてきました。

このことから、その日にお財布に入れたお金が万倍になって返ってくるので、お財布を使い始めるにはとても良い日とされています。

■天赦日■

その字の通り『天がすべてを赦(ゆる)す日』で日本の暦の上で最上の吉日とされ、何をやってもうまくゆくとされています。

■寅の日■

この日に始めたことは“成功する”といわている年に数回しかない貴重な最高の開運日となっています。
「寅の日」

十二支の寅にあたる日で、12日ごとに巡ってくる吉日です。虎は黄金色に縞模様が入っていることから、金運の象徴だとされています。また、虎は瞬時に「千里を行って千里を帰る」ことができると言われていることから、寅の日に財布を買うと出て行ったお金を呼び戻してくれる、縁起の良い日だといわれています。

■天恩日■

天恩日は、天の恩恵で全ての人が福を受けるとされる最上の吉日で、5日連続で訪れます。 この日に金運にまつわる神社を参拝すると金運が上がるとも言われています。

上記以外にも色んな意味がある日がありますが、今回代表的な日としてご紹介させて頂きました。

2024年元旦が最強金運開運日

実は2024年1月1日は「天赦日」「一粒万倍日」「天恩日」が一度に重なる最強の開運日なのです!

そう何度も訪れることのないこの機会をぜひ逃さず金運をつかんでください。

金運アップにオススメアイテム

※商品名クリックで商品詳細ページをご覧になれます。

金運アップ財布の代名詞「蛇革」を使用した財布のご紹介です!

まずはインパクト抜群なこの見た目!

いかにも金運が上がりそうなフォルムですよね。

一般的にヘビは縁起の良い動物と考えられています。
風水でも、金運·財運アップのモチーフとしてヘビが使われます。脱皮をくり返すヘビは、「成長」や「生命力」の象徴として捉えられているためです。龍に似た姿であることから幸運と富を司るシンボルにもなっており、ビジネスチャンスを広げるとも言われます。

続いてはレザーの種類の中でも希少価値の高いゾウ革の財布になります。

一見、金運アップにゾウ?と思われる方も多いかもしれませんが象は幸せの証と言われており商売繁盛は金運の象徴ともいわれている生き物になります。

また、ガネーシャに例えられるように象は神の動物ともされています。

今回は「金運」をテーマにご紹介させていただきました。次回の更新もぜひご覧ください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP